うのすけ 日本乃御酒アレコレ
12月 うのすけてしごと【十三年目九十八日】

うのすけてしごと【十三年目九十八日】

多めにポットに作り置きしていた 熊本・水俣の #桜野園 の 自然栽培茶葉の焙じ茶【和】 急用が出来て午後外出したのもあり 少しポットに残っていたソレを試してみた 茶葉を入れたティーバッグごと ポットに放り込んでつくる、自 […]

続きを読む
12月 うのすけてしごと【十三年目九十七日・店休日】

うのすけてしごと【十三年目九十七日・店休日】

ウッカリ。切らしてしまっていた、ウチの定番茶 熊本・水俣、#桜野園 の #一福ほうじ茶 去年の熊本出張営業のおり 「熊本の素晴らしい素材を教えてください」という事で ご紹介頂いたコチラ ほうじ茶は幾つかお気に入りはあるの […]

続きを読む
12月 うのすけてしごと【十三年目九十六日・賄いのやふなもの】

うのすけてしごと【十三年目九十六日・賄いのやふなもの】

今日の構成を考えながらも 「オナカへった、オナカへった……」 なので お客様に出せぬ卵とコーチンで 「ちいさいフライパンで出来る半熟の範囲」 の、実験。といふ、賄い 先に結論を言うと 卵、鶏、だけで ちゃんと「味わい」を […]

続きを読む
12月 うのすけてしごと【十三年目九十五日】

うのすけてしごと【十三年目九十五日】

淡々としたもの が、多いように見える「うのすけ」ですが 要望、お相手がお相手なら 「ガッツリ!」 もつくりますよ。 ということで 先日「豚汁ランチ」ゲリラ的にやった時 ご予約を頂いていたのは ガッツリ!ご飯まっくまく召し […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目九十四日】

うのすけてしごと【十三年目九十四日】

いろんなカレイの、ソレも大きくて厚い切り身がいっぱい並ぶようになると 「冬が来たなぁ」と感じます 毎週土曜日の【ハレブランチ】を 一週間分の自分へのご褒美!と楽しみにされているお客様は お魚が大好き❤なので、やはりこの時 […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目九十三日】

うのすけてしごと【十三年目九十三日】

具沢山のお椀、ソレだけで おかずにも、肴にも、〆にもなるよな。と 「汁なの?煮物なの?!」 くらい、具がゴロンゴロンしている 大椀頂く椀物が好きなので 時々つくりたくなるんです こういうのって、いっぱいつくった方が美味し […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目九十二日】

うのすけてしごと【十三年目九十二日】

おこわが好きです。 幼い時、食の細い子供でご飯なかなか喉を通りませんでしたが 何故か、お赤飯はモクモク食べられました そして。 酒が呑めるお年頃になってから おこわって、酒の肴になっちゃうんですよね 今回、京都のたけのこ […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目九十一日】

うのすけてしごと【十三年目九十一日】

暫く、京都のたけのこ農家の石田さんのお話続きます お付き合いください 石田さんとこの塩漬けたけのこで 蒸しスープをつくったおはなし 塩漬けたけのこといえば「めんま」という共通認識を持たれる中 「そうであり、違う。」選択肢 […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目九十日・店休日】

うのすけてしごと【十三年目九十日・店休日】

【どこかで、どこでも聞いた事がある料理でも、どこにもないご提案をしたい】 といふおはなし 前回の蒸しスープのお話がでた時 「めんまと言ったら、ああいう感じ」 どうにも卯乃助、苦手です ですが。 「ああいう感じ」の中で「振 […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目八十九日】

うのすけてしごと【十三年目八十九日】

前回のお話で 京都・たけのこ農家の石田さんとこでつくられた 国産たけのこの塩漬けめんま 【めんま】と言ってしまえば皆様概ね ラーメンの上にのっている「アレ」と想像する。と思います ですが。 たけのこの塩漬け、という「素材 […]

続きを読む