うのすけ 日本乃御酒アレコレ
1月 まだお会いできていない方、はじめまして。そして【2023/01/30 ご予約のお願いとかアレコレ】

まだお会いできていない方、はじめまして。そして【2023/01/30 ご予約のお願いとかアレコレ】

前略。

来月のご予約から、下記のように対応させて頂くことにしました
……………………………………………………………

◼️◼️ 総てのお客様へのお願い ◼️◼️

基本的には【前日までのご予約】をお願い致します

◼️ 来店してみたい!初めての方へ ◼️

【前日までのご予約】をお願い致します

◯ はじめてご来店されるお客様は
【うのすけ今日のおきまり】5,000(税込、席料込、飲物別)でのご予約になります

予約時のご相談で、5,000〜 ご予算にあわせて内容を調整することも可能です
✳︎5,000のセット内容例
旬菜盛合せ、季節の料理・壱、季節の料理・弐、御皿「もうすこしいかがでしょう?」

ご予約の時間が21:00以降になる、はじめてご来店されるお客様は
【うのすけいいとこ盛合せセット】2,500 (税込、席料込、飲物別)でのご予約も承ります
✳︎ワンプレートにアレコレ盛り込んだ酒肴盛をご用意致します

火〜土曜日の昼11:00〜、【ハレブランチ】1,800(税込)、やっております
詳しくはコチラhttps://unosuke.tokyo/wp/?p=1553

✳︎ 旬菜盛合せ、本日の主菜(前日まではご相談で、肉、魚、本日の卵料理からお選び頂きます)
炊きたてごはん、今日のお椀、美味しい焙じ茶
【ハレブランチ】でも、お酒をお召し上がり頂けます

また、火〜土曜日 11:00〜13:00L.O.の時間でも
【うのすけ今日のおきまり】5,000〜のご予約も承ります

◼️◼️ 以前ご来店された事がある方へ ◼️◼️

来店直前で構いません
【空席状況】のご確認をお勧め致します

来店されたのにお席がない状況をなるべく避けたいため、です

なので、
【ご予約してくださった方】を優先させて頂きます

◼️◼️ キャンセルポリシー ◼️◼️

◯ 当方が判断する、やむを得ない理由以外の前日〜当日の半分〜全部キャンセル

◯ 当日のご予約時間を過ぎて、20分以上連絡がない
もしくは、此方からの連絡がつかない、来店がない

上記の場合は、以降の予約、来店を一切お断り致します

状況によっては公的機関への被害届を提出致します

前日〜当日までの人数変更(特に減少分)につきましては
代理を立てて頂くか、キャンセル料を申し受けます

……………………………………………………………

この数年間、時間と自分のココロが凍っていた、と感じました

このご時世になり、自らへの感染を防ぐ対策
行政等からの指導や要請、社会の変化に対応する

ソレばかりにココロが囚われていたな、と

世界が変わった
だから、また新たしくここから
新たしい【うのすけ】をはじめます

根本は、自分がライフワークにしたい、と幼少時に思っていた【茶事】の

【一期一会】の【一座建立】

お互いの間柄でないと出来ない
その時しか創れない
時間と場所を創りたい

出会えたアナタとの御縁を大切に扱いたい。

ソレはやはり、ブレさせられません

ソコが根っこにあります

故に。

うちはおしながきがありません
ご相談で内容を決めていきます

どんなことでも、ご相談で、決めていきます

おひとり様でも初めてでも、一期一会のオーダーメイド体験

なので、
真っ新なご新規の方をお請けする【勇気】がありませんでした

全く何の情報もない他人様を
「丸ごと全部請けて立つ」程の力量が
自分にある、なんて思っておりません(今でも)

こういうお店、そうないですよね?

人によってかなり戸惑われると思います
ソレは実は、ワタシもドキドキしています

というのも。
会ったことのない方をどうお迎えすればいいか
どうおもてなしすればいいか
いつも「ドキドキ」しています

そういう「迷い」や「戸惑い」があり
このご時世「以前」は
「まずは一度、ご予約なしでご利用されてみませんか?」
と、特にはじめての方へは、フラッと利用して頂くように推めておりました

しかし。

行政等からの指導もあり、感染対策の徹底をしてかねばなりませんでした
その中で、
お客様にご理解して頂けるよう努めていても、
「ご理解頂けない」懸念が、現実となってお店でトラブルになったことがありました

また、

食材の高騰、人流の減少で、ストックすることが廃棄に直結する状況
経費だけがひたすら流れていく現状で
「いつ来るかわからない」お客様を待つ事が難しい世情になってきました

何より、生産者さんたちが心血注いでつくってくださった素材たちが
お客様と出逢うことなく、廃棄されるような
食品の消費環境を、うのすけは【是と出来ません】

「フラッとお気軽にいらしてください」と
とても勧められる現状ではない、と考えました

というわけで。

◯ うちがこんなことしているのをまだ届いていない、知らない、欲しい人と出逢いたい

◯ 地球と生産者さんたちが愛情込めて育んだ素材たちを
みんなが活かしきって生きていける流れをつくりたい

◯ 今日より明日、もっと楽しい提案を創り続けたい

ので、

◯◯ ご新規の方の予約を請けることにしました

◯◯ 基本は「前日までの予約」にご協力いただき
食材のロスを限りなくなくし、その分品質の良いもの提供する努力をします

◯◯まずはこんなシステムにしましたが
お客様のご要望や状況で、日々ブラッシュアップして
お客様にとって「たのしい」「心地よい」場所をつくってゆきます

十数年、手探り以外なにもありませんでした

まだまだ手探りです

手探りしながら
アナタとワタシの「こんなの、いいな。」
一緒に創っていきませんか?

そんな興味を持って頂けましたら
是非、足を運んでください

新しい「うのすけ」此処からまた進みます

どうぞ宜しく使ってくださいませ

予約電話 03(3359)4129 (さーさごっくん よいにく)←肉焼き屋がやりたかったw

追記:
◼️◼️ その他アレコレ ◼️◼️

◯「食べログ」「Retty」等のような
「匿名で」「個人の主観で」(当人特定が敢えて出来ない)書き込めるメディアへの掲載は
現在お断りしております

掲載が確認された場合、以降の予約、来店を一切お断りする場合がございます

(弊社はひとりひとりの料理の履歴が残っております。どなたかはすぐわかっております)

要望は本人の目の前でお伝えください

◯ 聞きたくない事をお伝えしなければならない時があるかもしれません
ですが、その時は聞く耳を持って聞いてください

周囲の方々と楽しい時間を過ごして頂きたい、と願うからです
反論も「本人目の前」でしたらウェルカム

こういう事は書きたくありませんが
対応によっては、次回以降お席をご用意出来ない理由をはっきり説明させて頂きます