うのすけ 日本乃御酒アレコレ
11月 うのすけてしごと【十三年目九十三日】

うのすけてしごと【十三年目九十三日】

具沢山のお椀、ソレだけで おかずにも、肴にも、〆にもなるよな。と 「汁なの?煮物なの?!」 くらい、具がゴロンゴロンしている 大椀頂く椀物が好きなので 時々つくりたくなるんです こういうのって、いっぱいつくった方が美味し […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目八十九日】

うのすけてしごと【十三年目八十九日】

前回のお話で 京都・たけのこ農家の石田さんとこでつくられた 国産たけのこの塩漬けめんま 【めんま】と言ってしまえば皆様概ね ラーメンの上にのっている「アレ」と想像する。と思います ですが。 たけのこの塩漬け、という「素材 […]

続きを読む
11月 ほんじつのランドマーク【20231124】

ほんじつのランドマーク【20231124】

とつぜんですが! 明日、 お野菜いっぱい!の豚汁。つくることにしまーす! お野菜ゴロンゴロンの豚汁と、炊きたてご飯! 菜っ葉のお菜も添えて、1,000(税込) OME FARMのこうちん大根、品川蕪、黒田五寸人参、沖縄島 […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目八十四日】

うのすけてしごと【十三年目八十四日】

冬が近づいてきたなぁ。と お魚の魚種が変わってきて、思います 毎週 旬のお魚を おうちで料理するのはチョット躊躇う 煮たり、焼いたりしたの 一週間の自分のご褒美!と 楽しみにされているお客様がいます 真鱈が並ぶようになっ […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目七十七日】

うのすけてしごと【十三年目七十七日】

食材の慈しみを、茶事に倣う。といふこと チト堅い言い方ですが。 最近、トゥッペギでおひとり様炊きたてご飯を炊くようになって ご飯の仕上がりが嬉しくなるくらい、よくなりました トゥッペギをお釜のようにして提供するので 必然 […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目七十四日】

うのすけてしごと【十三年目七十四日】

寒くなった、と思ったら いきなり夜更けに23℃!半袖でいるのを気がつかずに帰った その翌日「うわっ、寒っ!」と思ったら17℃の帰路 明け方は10℃を下回り、朝の気温が毎日最低気温を更新中…… ご来店された時。 まずはお飲 […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目六十九日・店休日】

うのすけてしごと【十三年目六十九日・店休日】

「お出汁って、なんでしょね?」といふ、おはなし お客様から紹介して頂いたOME FARM さん、の 今の時期、自慢の!という、しんとり菜 ある出汁で炊いてもいいのですが こんなに美味しいから、やってみたくなる 【マイクロ […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目六十六日・賄いのやふなもの】

うのすけてしごと【十三年目六十六日・賄いのやふなもの】

ひとつだけ残った蕪の根っこ セロリの端っぽもあった 昨日使った白舞茸の根元の方も入れてしまおう 塩して、自身の鶏脂で香ばしく焼き上げた 骨付きもも肉の美味しさが 一緒のお鍋で火を入れた 射手矢農園の玉葱や、千葉の小蕪の美 […]

続きを読む
10月 うのすけてしごと【十三年目六十二日・店休日】

うのすけてしごと【十三年目六十二日・店休日】

【おひとり様だからこそ、たのしい食事、あります】といふおはなし 土鍋でご飯を炊いてご用意しているのですが 少食の方の一人前を、今ある土鍋で炊こうとすると なかなかよい加減にいかない、というのが課題でした 100均で300 […]

続きを読む
10月 うのすけてしごと【十三年目五十八日】

うのすけてしごと【十三年目五十八日】

【地味、だけど滋味。ジワっと美味しいもの】のおはなし 先日の、昆布を運んでくださった方々の宴で出したひと品 お手伝いに行った、三芳の農家さんで分けて頂いた 小粒のメイクイーン 皮ごと召し上がって頂くために 先ずは油で揚げ […]

続きを読む