うのすけ 日本乃御酒アレコレ
12月 うのすけてしごと【十三年目九十六日・賄いのやふなもの】

うのすけてしごと【十三年目九十六日・賄いのやふなもの】

今日の構成を考えながらも 「オナカへった、オナカへった……」 なので お客様に出せぬ卵とコーチンで 「ちいさいフライパンで出来る半熟の範囲」 の、実験。といふ、賄い 先に結論を言うと 卵、鶏、だけで ちゃんと「味わい」を […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目八十七日】

うのすけてしごと【十三年目八十七日】

【同じ素材の組み合わせでも、違う表情を幾らでも知って欲しい。】といふおはなし 先日のご予約で 「〆に卵かけご飯!」 というリクエストを頂きました おひとり様なので、トゥッペギでご飯を炊き上げ 「折角ですから、まずは炊きた […]

続きを読む
11月 うのすけてしごと【十三年目六十六日・賄いのやふなもの】

うのすけてしごと【十三年目六十六日・賄いのやふなもの】

ひとつだけ残った蕪の根っこ セロリの端っぽもあった 昨日使った白舞茸の根元の方も入れてしまおう 塩して、自身の鶏脂で香ばしく焼き上げた 骨付きもも肉の美味しさが 一緒のお鍋で火を入れた 射手矢農園の玉葱や、千葉の小蕪の美 […]

続きを読む
10月 うのすけてしごと【十三年目五十七日】

うのすけてしごと【十三年目五十七日】

【改めて、シンプルほど奥深いはないなぁ。】といふおはなし 久方振りの急なご来店予告で ちょっとしたものはチョコチョコとお出し出来るのだけれど 世間は夕食の頃合い 少しオナカがあったまるようなものでも、と コレまた久方振り […]

続きを読む
10月 うのすけてしごと【十三年目五十一日・賄いのやふなもの】

うのすけてしごと【十三年目五十一日・賄いのやふなもの】

約十年振りくらい久方振りに 不慮のケガ以外で、病院の世話にならざるを得ないな。になりまして 持病に胃炎があるのですが 今回、深夜に起きたソレは 「コレは流石に行かんとあかんかも…」と、観念しました ので。 だましだまし、 […]

続きを読む
10月 うのすけてしごと【十三年目四十六日】

うのすけてしごと【十三年目四十六日】

【ひとつのお鍋の中で、味を重ねて楽しむ】 なんてのは、如何でしょうか。という、おはなし 昼下がりでも肌寒さを感じる日 「まずはビール」というお客様に お時間頂きますが何かあたたかいひと皿目を、と #ぎたろう軍鶏 の手羽や […]

続きを読む
10月 うのすけてしごと【十三年目丗四日・店休日 番外・賄いのやふなもの】

うのすけてしごと【十三年目丗四日・店休日 番外・賄いのやふなもの】

【ていねいにいただく時間。って、ココロが潤うね。ってオハナシ】 うちのいちばん小さな土鍋で、女性ひとりが食べきれる量を炊く努力をしていたのですが 水加減が難しく お客様のお相手をしている隙を狙うかのように 火が回ってしま […]

続きを読む
9月 うのすけてしごと【十三年目廿九日】

うのすけてしごと【十三年目廿九日】

困った時の、トルティージャ頼み。 素材がチョットっつ、いろいろある時 生食期間が過ぎた卵が今回多いな、って時 そんな時は「トルティージャ」! あるものいろいろ混ぜて(もちろん相性考えて😉 卵でまとめてすぐ出しおつまみに仕 […]

続きを読む
9月 うのすけてしごと【十三年目廿五日】

うのすけてしごと【十三年目廿五日】

木曜日行った現場で 「ウチで新米、採れたから持ってって」と 有り難い。 埼玉産コシヒカリ うのすけで今期初めての新米、です。 基本的にうのすけでは 土鍋(もしくはSTAUB)でお米炊きます 炊きたてそのまま。でも十分に美 […]

続きを読む
9月 うのすけてしごと【十三年目廿一日・店休日】

うのすけてしごと【十三年目廿一日・店休日】

名前を聞いたら 「だいたいこんな感じ」を思い出すモノを 「え!?」 って驚かせるのも、好きです。 そのひとつ、【ニラ卵】 実は、今は行くのを辞めた(諸事情につきw とあるお店で出されたモノがヒント ニラ卵、ニラ玉といえば […]

続きを読む